柳川毬とは

What Is

 柳川毬は、福岡県柳川市にて作られている伝統的な手毬で、福岡県指定特産工芸品とされています。柳川地方のひな壇には、初節句に女子に贈られた『さげもん』と呼ばれる独特の風習があり、縁起の良い鶴などの手作りの吊るし雛飾りと、鮮やかな七色の糸で巻いた大毬を輪の中央に下げ、輪のまわりに小毬と吊るし雛飾りを下げて飾ります。この『さげもん』に使われる毬こそが柳川毬です。

 丸くした木綿の上に綿を被せ、しつけ糸で形を整え、その上に草木染めした木綿糸や、現代色調のリリアンを巻いて作り上げます。旧柳川藩主の立花邸の腰元たちが作っていたのが町屋に広がったと言われており、城下町としての文化を残す貴重な伝統工芸品です。

 現在でも、柳川の手毬はその価値を失っておらず、ひな祭りのお飾りとしてはもちろん、お部屋のインテリアや大切な人生の節目でのプレゼント、又は外国人への贈り物としても大変人気があります。小さいものでは携帯のストラップやピアスなどのアクセサリーとして、更には美しい柄を用いた広告媒体としても幅広く使われています。

『生け花の如く』

 手毬は生け花の様に、言わば”枯れてしまう”ものです。お部屋に飾っていても空気に触れていると少しづつ色が褪せていきます。その為、飾る際は花瓶などを近くに置いて水分補給をさせ、保管する際は桐箱に入れるなどして直射日光を避けるなどの手入れが必要です。 植物と同じ様にきちんとしたケアを行うことで美しさを保つのです。

オーダーメイド

Made To Order

 熟練の手によってひとつひとつ丁寧に仕上げられる手毬は、同じものでもそれぞれの味わいが感じられます。時間と手間をかけた唯一の作品をお届けいたします。

> 商品一覧はこちら

 手毬を桐箱に入れて大切に保管しましょう。 単品での発注に加えて、桐箱でのBOX ORDERが可能です。まとまった数の手毬を発注したい際に大変便利な発注システムで、デザインお任せ発注から、完全指定のフルオーダー発注、更には桐箱のみの発注も承っております。

>ボックスオーダーはこちら